集中力を高める方法 割り箸


割り箸を使って集中力を高める方法について

ゲームや漫画など好きなことをするときは長時間集中力が途切れないものです。
これは脳が「楽しい」と感じるときに集中できるという習性があるからです。

 

この状態を意図的に作る方法を脳科学者の中野信子先生がテレビ番組で紹介してくれました。

 

その方法とは、割り箸を横向きにして口でくわえるというものです。
こうすると口角が上がり自然と笑顔になります。笑顔を作ることで脳に「楽しい」と錯覚させるのです。
この状態で勉強や仕事をすると「勉強・仕事=楽しい」と脳が勘違いをしてくれるのだといいます。

 

冗談みたいな方法ですが、笑顔には(作り笑いだとしても)ストレスをやわらげて集中力を高める効果があるというのは一般的にもよく言われていることです。

 

笑顔を作ることで頬の筋肉が押され「楽しい」と感じる神経を刺激するという話もあります。

 

また、笑うことは脳の血流が良くします。血流が良くなると脳の働きが活発になり、集中力や記憶力が高まるのです。

 

このように「笑顔」や「笑い」にはストレスを軽減させ、集中力を高める効果があるのでぜひ試してみてください。

 

ただ、学校や職場などではさすがに割り箸をくわえることはできないと思いますので、割り箸を使わずに意識的に口角を上げるようにするといいでしょう。

  スポンサーリンク

割り箸を使って集中力を高める方法関連ページ

即効性のある方法
仕事や勉強をするときにやる気が出ないときに使える即効性のある集中力の出し方をご紹介します。簡単に集中力を出す方法。
低下を防ぐコツ
仕事や勉強の際にあれもこれもと考えてしまい目の前のことに集中できないことがあります。このような集中力の低下を防ぐためのコツをご紹介します。
休憩のとり方
集中力を回復する休憩のとり方について詳しくお伝えします。集中力の持続時間と休憩時間など。
休憩後のスイッチの入れ方
集中力のスイッチを入れるコツをお伝えします。休憩後に集中力を復活させる簡単な方法。
ガムを噛む
ガムを噛むと集中力を高めることができます。その理由を詳しくお伝えします。ガムを噛みながらトランプタワーを作るCMなど。
痛みを与える
体に痛みを与えることで集中力を持続させる方法についてお伝えします。
ツボを押す
やる気や集中力を高めてくれるツボについての情報ページです。手、頭、足の裏など集中力がアップするさまざまツボをご紹介します。
かわいいものを見る
かわいいものを見ると集中力が高まることが明らかになりました。可愛い動物を見ると集中力がアップする理由とは?
やる気を出す方法
集中力以前にやる気が全くでないときにモチベーションを上げるコツをご紹介します。

基礎知識 トレーニング方法 体調・環境 高める方法・持続させる方法