集中力 高める 睡眠 関係


集中力と睡眠との関係について

集中力を持続させるためには脳のコンディションを整えることが大切です。
そのためには質の良い睡眠をとることをおすすめします。

 

締め切りのある仕事やテスト前の勉強をするときに、どうしても睡眠時間を削ってしまいがちですが、こういった取り組み方は実はとても効率が悪いのです。

 

睡眠不足だと集中力や記憶力が低下するというのは実感したことがあると思います。
十分な睡眠をとった脳は、睡眠不足のときに比べて4倍も作業効率がアップするという話もありますので、ちゃんと眠ったほうが圧倒的に効率的です。

 

ちなみに平均睡眠時間が4時間くらいの人でも集中することは可能です。

 

しかし、一度集中力が切れてしまうとなかなか回復できません。
一方でちゃんと睡眠をとっている人は集中力が切れてもすぐに回復します。
この違いが大きな差となるのです。

 

また、慢性的に睡眠不足の人は1日寝たくらいでは脳の機能は完全に回復しないということもわかっています。ある程度の期間はしっかりと質の良い睡眠をとらないと本来持っているはずの力を発揮することができないのです。

集中力を高める睡眠法

集中力を持続させるためには、質の良い睡眠を最低6時間以上とるようにしましょう。
質の良い睡眠とは熟睡のことです。

 

熟睡するのに効果的な方法を以下でご紹介します。

 

コーヒーや紅茶などのカフェインが入っている飲み物は、眠れなくなるので就寝4時間前までにしましょう。またアルコールは睡眠を浅くするので熟睡には逆効果です。

 

寝る前に体を温めましょう。
ぬるめのお風呂に入ったり、白湯をゆっくり飲むなどがおすすめの方法です。
血行をよくすることで体の中心から外へ向かって熱が出ていきます。そして体の深層部の体温が下がっていき深い眠りへと入りやすくなるのです。

 

寝る前は部屋の電気を暗くしておきましょう。

 

以上のことを実践するだけでぐっすりと眠れると思いますので、ぜひ実践してみてください。

  スポンサーリンク

集中力と睡眠との関係とは?集中力を高める睡眠法関連ページ

机の上を整理整頓
集中力を持続させるには机を整理整頓するのが効果的です。机の上を片付けると集中力が高まる理由について。
音楽について
集中力を高めるクラシック音楽をご紹介しています。モーツァルト「2台のピアノソナタ ニ長調 K.448」のYouTube動画など。
食べ物と飲み物
食事で集中力を高める方法をお伝えします。集中力が回復する食べ物(ブドウ糖・ビタミン)や飲み物(カフェイン)について。
チョコレートについて
チョコレートは集中力を高めるのにおすすめですが、食べる量が重要です。チョコレートの食べすぎは血糖値が乱高下するので眠気の原因になります。
色について
集中力を高める色や、やる気を起こしてくれる色などについての情報ページです。色の効果や使い方など。
デスクライト・照明
明るすぎる照明は集中力を阻害する原因になります。集中力を高めるデスクライトについて詳しくご紹介します。
子供の椅子について
子供におすすめの集中力を高める正しい椅子の座り方についてお伝えします。バランスボールに座る効果についてなど。
アロマオイルについて
アロマテラピーで使われるアロマオイルには集中力を高める効果があります。集中力アップに効果的な精油はローズマリー、ペパーミント、ユーカリ、レモンなどです。

基礎知識 トレーニング方法 体調・環境 高める方法・持続させる方法