集中力 高める 椅子 子供 バランスボール


子供の集中力を高める椅子

机に向かって勉強や仕事をする際、正しい姿勢で椅子に座ることは集中力を高めるために非常に重要です。長時間にわたって悪い姿勢でいると無意識のうちにストレスがたまり集中力が切れる原因になってしまいます。

 

正しい姿勢で椅子に座っていると、体がリラックスし、ほどよい緊張感が生まれます。これにより脳の働きが活発になり集中力もアップするのです。

 

椅子に座るときの正しい姿勢は、背筋がまっすぐに伸びていることが重要です。
そのためには椅子に深く腰をかけて骨盤を立てるようにします。これで背筋がまっすぐになるはずです。
この他に、ヒザとヒザの間には拳1つ分の隙間を空け、ヒザを90度に曲げましょう。足の裏は全体を床につけてください。
肘は肘かけか机の上に置き、曲げる角度は90度になるように意識してください。

 

最近では、この正しい姿勢を維持しやすいように設計された椅子が各メーカーから販売されています。
幼い頃から正しい姿勢で勉強するクセをつけておくことは、子供に集中力をつけさせるために重要です。

 

  スポンサーリンク

バランスボールを椅子にするのは集中力アップに逆効果?

椅子の代わりにバランスボールの上に座ると集中力がアップするという話があります。
バランスボールというのは、中に空気が入っている大きなゴム製のボールのことで、バランス感覚を養うためのトレーニンググッズです。

 

これを椅子の変わりに使うと集中力が高まる上、ダイエット効果も期待できるということで、実際に取り入れている企業があるといいます。

 

ですが、バランスボールに座るためには腹筋を使ってバランスをとらなければ上手く座ることができません。ですので、バランスを取ることに意識が向いてしまい、仕事のパフォーマンスは下がると思います。普通に椅子に座った方が間違いなく集中できるはずです。

 

バランンスボールはバランス感覚のトレーニングに使いましょう。
例えば、バランスボールの上に立つトレーニングは非常に集中力が必要です。
こういった本来の使い方をした方が集中力を鍛えることができるでしょう。

  スポンサーリンク

子供の集中力を高める椅子!バランスボールは逆効果?関連ページ

机の上を整理整頓
集中力を持続させるには机を整理整頓するのが効果的です。机の上を片付けると集中力が高まる理由について。
音楽について
集中力を高めるクラシック音楽をご紹介しています。モーツァルト「2台のピアノソナタ ニ長調 K.448」のYouTube動画など。
食べ物と飲み物
食事で集中力を高める方法をお伝えします。集中力が回復する食べ物(ブドウ糖・ビタミン)や飲み物(カフェイン)について。
チョコレートについて
チョコレートは集中力を高めるのにおすすめですが、食べる量が重要です。チョコレートの食べすぎは血糖値が乱高下するので眠気の原因になります。
色について
集中力を高める色や、やる気を起こしてくれる色などについての情報ページです。色の効果や使い方など。
デスクライト・照明
明るすぎる照明は集中力を阻害する原因になります。集中力を高めるデスクライトについて詳しくご紹介します。
睡眠について
集中力を高める睡眠方法や集中力と睡眠の関係について詳しくお伝えします。
アロマオイルについて
アロマテラピーで使われるアロマオイルには集中力を高める効果があります。集中力アップに効果的な精油はローズマリー、ペパーミント、ユーカリ、レモンなどです。

基礎知識 トレーニング方法 体調・環境 高める方法・持続させる方法