集中力 高める チョコレート 量


集中力を高めるにはチョコレート!

チョコレートには集中力を高める効果があります。
チョコレートに含まれる糖分は体内で分解されブドウ糖となって脳のエネルギーとなります。

 

この他にもチョコレートの苦味成分の「テオブロミン」には、カフェインと似た効力があります。カフェインと比べると弱めですが、興奮状態を持続させ、やる気や集中力を高めてくれる効果が期待できます。

 

集中力を高めるチョコの量とは?

1回に食べるチョコの量は15gが目安です。板チョコ(60g)の4分の1の量になります。

 

1日に食べる量はダイエットの観点から見ても板チョコ半分くらい(30g)がいいでしょう。

 

チョコレートの食べすぎは眠気の原因に!?

チョコレートは集中力を高めるのに有効ですが、食べ過ぎると眠気を誘う原因になるので、食べる量には気をつける必要があります。

 

チョコレートなど糖質を含んだ食べ物は、たくさん食べると血糖値が急激に上昇し、そのあと急激に下降します。この状態になると急に眠気が襲ってきたりします。

 

集中力を持続させるためには血糖値を安定させることが重要です。
血糖値を安定させるには脳のエネルギー源であるブドウ糖を安定して供給することが大切です。ですので、食事をちゃんと摂る事と小まめな栄養補給を意識しましょう。

  スポンサーリンク

集中力を高めるチョコレートの量関連ページ

机の上を整理整頓
集中力を持続させるには机を整理整頓するのが効果的です。机の上を片付けると集中力が高まる理由について。
音楽について
集中力を高めるクラシック音楽をご紹介しています。モーツァルト「2台のピアノソナタ ニ長調 K.448」のYouTube動画など。
食べ物と飲み物
食事で集中力を高める方法をお伝えします。集中力が回復する食べ物(ブドウ糖・ビタミン)や飲み物(カフェイン)について。
色について
集中力を高める色や、やる気を起こしてくれる色などについての情報ページです。色の効果や使い方など。
デスクライト・照明
明るすぎる照明は集中力を阻害する原因になります。集中力を高めるデスクライトについて詳しくご紹介します。
子供の椅子について
子供におすすめの集中力を高める正しい椅子の座り方についてお伝えします。バランスボールに座る効果についてなど。
睡眠について
集中力を高める睡眠方法や集中力と睡眠の関係について詳しくお伝えします。
アロマオイルについて
アロマテラピーで使われるアロマオイルには集中力を高める効果があります。集中力アップに効果的な精油はローズマリー、ペパーミント、ユーカリ、レモンなどです。

基礎知識 トレーニング方法 体調・環境 高める方法・持続させる方法