けん玉 子供 集中力 つける 集中力をつける遊び


けん玉で子供の集中力をつける!

子供も大人と同じように何か1つの事に集中することは可能です。
しかし、大人と比べると集中力が切れやすく長時間持続することができません。

 

集中力の周期は大人も子供も同じで15分ごとにやってくるといいます。15分経つと集中力が切れかけてしまうのです。大人ならここで集中し続けることができますが、幼い子供の場合はそうはいきません。完全に飽きてしまい集中力が切れたままになってしまうのです。

 

子供に集中力を持続させるには、そのことを「楽しい!」と思わせる必要があります。
これは大人にも同じことが言えますが、子供の場合は忍耐力がないので「楽しさ」がとくに重要なのです。

 

そこでおすすめなのが「けん玉」です。

 

けん玉は、集中力・動体視力・忍耐力を養う効果が認められ、近年注目を集めています。小・中学校などでも授業の一環として採用しているところもある程です。

 

けん玉は、集中していないと技を成功させることはできません。
この「技を成功させる」という目標が大切で、それを達成したときに「楽しい」という気持ちにさせてくれるのです。そして遊んでいるうちに自然と集中力を持続できるようになってくるというわけです。

 

また、けん玉の効果かどうかは不明ですが、幼い頃からけん玉をやっている「けん玉チャンピオン」の少年は、集中力を持続させることが得意で勉強も一気に片付けてしまうタイプだといいます。

 

子供の集中力をつける遊びとして、けん玉をぜひ使ってみてください。

けん玉の通販は楽天市場

  スポンサーリンク

けん玉で子供の集中力をつける!関連ページ

前頭前野を鍛えるゲーム
集中力を高めるゲームをご紹介します。前頭前野を効率的に鍛えることができる方法です。
スポーツでも使える方法
スポーツの試合や学校の試験など重要な場面で集中力を高めることができるようになるトレーニング方法をご紹介します。
残像トレーニング
ロウソクの炎をイメージして集中力を持続させる残層トレーニングの方法をお伝えします。一点残像法のやり方など。

基礎知識 トレーニング方法 体調・環境 高める方法・持続させる方法