集中力がない 集中力が続かない 原因


「集中力がない」は間違い

「自分は集中力がない・・・」と思っている人も、自分が楽しいと思えることには集中できるものです。

 

たとえばゲームをしたり、音楽を聞いたり、映画を観たり、漫画を読むときなどです。好きなこと没頭しているときには誰かに話しかけられても全く気づかないなんてこともあると思います。ということは、集中力は誰にでもあるということです。

 

「でも、勉強や仕事は楽しいと思えないから集中できないんじゃないか・・・」という声もあるでしょう。

 

そのとおりです。ですので、勉強や仕事が楽しいと思えるようにすればいいのです。

 

かといって無理やり好きになるのではなく、ちょっとしたテクニックを使って脳を騙すのです。当サイトで紹介している集中力を高めるテクニックを使えば、自分があまり楽しいと思えないことでも集中できるようになるのでぜひ実践してみてください。

 

  スポンサーリンク

集中力が続かない原因とは?

集中力が高まったとしても、その集中がすぐに途切れてしまってはあまり意味がありません。

 

集中力が続かない原因は、頭の中でいろんな情報が散漫しているからです。それらの情報をきちんと整理しなければ1つのことに集中することはできません。

 

気になることがあっても意識的に忘れるようにしましょう。そうすることで目の前にことに集中し続けることができます。

 

また、集中力が散漫になる原因は環境が大きく関係しています。物事に集中するためには余計な情報が入ってこないような環境を作ることが重要です。テレビを消したり机に余計なものを置かないようにするなどの工夫をするといいでしょう。

 

 

このように集中力を高めた状態を持続するには脳がキーポイントになります。脳を上手く使うことで集中力を高めることは誰にでもできるようになるのです。

  スポンサーリンク

集中力がない?集中力が続かない原因関連ページ

持続時間
集中力の持続時間についての情報ページです。人間の集中力の限界や子供が集中できる平均時間などについてお伝えします。

基礎知識 トレーニング方法 体調・環境 高める方法・持続させる方法