集中力をつける方法


集中力とは

「勉強や仕事などをするとき、気が乗らずなかなか始められなかったり、いざ始めてもほかの事にが気になってしまい全然はかどらない」「スポーツの試合で集中できずに本来の力が発揮できないまま終わってしまった」

 

こんな経験があるという方は少なくないと思います。これらは集中力が欠けている状態です。

 

集中力とは、目の前にある1つの物事に意識を集中して取り組む能力のことです。

 

この能力を身につけることで、勉強や仕事がはかどり無駄な時間をなくすことができます。さらに大事な場面で力を十分に発揮することもできるようになります。

 

  スポンサーリンク

集中力をつける方法

物事に集中できない状態というのは、頭の中でいろんな情報が散漫している状態です。たとえば、勉強に集中しようと思ってもメールやSNSが気になってしまい、つい携帯に手が伸びてしまうといったようなことです。

 

1つのことに集中するためには、気が散らないように「余計なことを考えない」状況をつくることが重要です。今集中すべきこと以外はすべて後回しにしてしまいましょう。重要なことならメモ書きをしておけばいいのです。

 

あとは目の前のやるべきことに集中するだけなのですが、これにもコツがあります。

 

ポイントは「楽しいと思えるようにする」ことです。
勉強が嫌いで集中できない人でも、漫画やゲームなど大好きな事となれば抜群の集中力を発揮します。このように好きなことや楽しいと思えることなら容易に集中できるのです。この法則を上手く利用することで勉強や仕事など、あらゆることに集中することができるようになります。

 

集中力を高めるためのポイントをまとめると「余計なことを考えない事」と「楽しいと思えるようにする事」です。これらは、脳にある前頭前野(ぜんとうぜんや)という部分を鍛えることや、環境や体調を整えたり、さまざまなテクニックを使うことでできるようになります。

 

以上のことを軸に、当サイトでは集中力をつける様々な方法を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

  スポンサーリンク


基礎知識 トレーニング方法 体調・環境 高める方法・持続させる方法